普通免許で、しかもMT車の免許がとりたい方へ

皆さんこんにちは!ハセです。

 

久しぶりに免許取得の話をしたいと思います。

 

うちの奥さんはオートマチック車(以下AT車)限定免許を持ってます。

自動車学校に入校する際はマニュアル車(以下MT車)の免許取得の課程だったのですが、よほど下手だったらしく(ゴメンね)、指導員の勧めに従い変更したそうです。。

 

今の世の中、普通乗用車はAT車だらけです。軽自動車もそう。

仕事で使う営業車もAT車が増えてきました。

バスやトラックでさえAT車があります。

 f:id:haragorosan:20171208011106j:plain

しかし・・・

MT車の免許が欲しい方にしてみれば、そんなの関係ありません!欲しいから欲しいのです( ̄ー ̄ )

教官の皆さん、「MTなんかとっても意味ないだろ〜」とか「どうせATしか運転しないだろ〜」とかそんなの関係ないんです(¬_¬)

お金払いますから教えてください。。

 

不確定な要素として・・・

上手くいくかどうかは実際に自動車学校で教習を受けてみないとわかりません(´・_・`)

 

もしもすごーく上手くいかなかった場合の話をします。

そんな時は、AT限定免許に移行しましょう!

・・・・・はぁ〜⁉︎  てなりますよね(汗)

待ってください、大丈夫です◎

最後まで話を聞いてください!

「AT限定解除」という手があります。

 

例えば、MT車の免許課程は通常、実技34時間です。よほど上手くいかなかったら、という話なので20時間の追加補習がつくとしましょう。

料金にすると地域によって異なりますが1時間当たり5000円×20時間で合計約10万円の追加です。

 

AT限定免許に移行した場合。

格段に心的負担が減ります。ここが大きなポイントです。

負担が減り、落ち着きが増すことで今まで出来なかった事が一気に出来るようになる可能性は高い、と私は考えます。

 

うちの奥さんの場合は、AT車への移行後、1段階中に3時間の追加補習で卒業できたそうです。

AT車の教習課程では1段階の最短教習時間は12時間です。

MT車の教習課程では1段階の最短教習時間は15時間です。

3時間の追加補習で済んだということは、1段階を15時間で終えた、ということです。

 

AT限定免許に移行して自動車学校を卒業したとします。

とりあえず一般道路を運転することが出来ます*

じゃんじゃん練習しましょう。ハンドル操作や運転の雰囲気にさらに磨きをかけたところで、先に卒業した自動車学校に「AT限定解除」をしに行きます。

「AT限定解除」とは、AT車しか運転出来なかった免許をMT車も運転できる普通免許に移行することです。

「AT限定解除」の課程は最短教習時間が4時間です。しかも場内コースでの審査です。

路上は運転しないんです‼︎

料金にして1時間当たり5000円×4時間で2万円。それに審査料金5000円程度。

 

「AT限定免許への移行」と「AT限定解除」によって、心的負担が軽くなるばかりでなく、時間と料金は同等以下。

 

どうしてもMT車の免許が欲しい方、頑張って下さいね!