普通車の免許を取得して最初に買う車は大きいクルマ?小さい車?

皆さんこんにちは!ハセです。

 

先日、私の中学時代の同級生と話す機会がありました。

同級生「今度、うちの娘がクルマの免許とりに行くんよ〜」

 

早いものです。

そんな年頃の子どもがいてもおかしくない世代になったなんて。。

いえ、そんなことはどうでもいいんです(汗)

 

私の同級生が言うには・・・

「最初は大きいクルマに乗せた方がよかろうね〜」

私「ん?どう言うこと?」

 

最初に小さいクルマの運転に慣れてしまったら、後から大きいクルマの運転が出来なくなる、もしくは困難になる、ということのようです。

よく聞く話ではあります。

いろんな、ネット上の相談コーナーでも見かけます。

その場合、私の同級生と同じように「最初は大きいクルマ派」の意見が多いような気がします。皆さま、いかがでしょうか(^^;

 

私の意見はこうです。

免許をとった本人が希望しないんだったら、もしくは近いうちに大きいクルマに乗らなきゃならない事情がないなら「最初は小さいクルマ」を勧めます。

なぜなら、何かに慣れるとか、何かを修得する、といった場合、ステップアップ方式がもっとも効果的だと思うからです。

例えば、水泳。

ちょこっと泳げる程度の子どもを、水に慣れさせようと思って早い段階で足の届かないところで泳がせたらどうでしょう。。

おそらく怖くてたまらないでしょう(−_−;)

例えば、登山。

ハイキングや軽登山のレベルから、高さに慣れさせようと思って、数百メートル滑落する恐れのあるところへ連れて行ったらどうでしょう。。

ホントに死んでしまう恐れがあります( ̄O ̄;)

例えば、勉強。

小学校→中学校→高校と進んで行くべきところを、中学校を飛ばしたらどうでしょう。

基礎が不十分でついていけなくなるかもしれません(ーー;)

まあ、中学を飛ばすなんてことはできませんが(汗)

 

もちろん個人差はあると思います。

イッキに才能を開花させてプロスポーツの選手に上り詰める方もいます。

ただ、大部分の方は普通の・・・穏やかな・・・凡、やめておきましょう。

恐怖心は(余程の精神力で立ち向かわないかぎり)上達の妨げになります。

不慣れな技術(もちろん運転技術も含めて)は命を危険に晒します。

何事も基礎が大切です。

 

小さいクルマでもしっかり練習して、操作に余裕が出来て周囲の状況もよく見えるようになって大きいクルマにステップアップすればより安全です。 

そもそも、いつか運転するかもしれない大きいクルマ、てホントにそんな日が来るのかな〜、なんて思ったりもします。

プライベートで運転する限りは人のクルマの運転なんて避ければいいですし。。

とはいえ、普通車の免許をとってしまえば法律で許される範囲のクルマを運転することが出来るのも事実。

 

私は同級生に尋ねました。

「◯◯ちゃん(同級生の娘さん)は何て言ってるの〜?」

同級生「大っきいクルマに乗りたい、言ってた」

 

・・・大きいクルマでいいと思います!