普通免許だけを持ってて、大型二輪免許を安く取る方法

皆さんこんにちは!ハセです。

 

大型二輪免許をこれから取ろうかな、思っている方。

その中でも、今現在普通車の免許しかもってない方。

よかったら参考にしてみてくださいねー。

 

f:id:haragorosan:20170531175309j:plain

 

今のところ、免許取得には大きく分けて2つの方法があります。 

◯ 自動車教習所へ通う。

◯ 試験場にて一発試験を受ける。

 

◯ 自動車教習所へ通う。

各教習所間で料金設定が多少違うようですが、教習を受ける時間は全国統一です。

自動車教習所へ通うとしても、大型二輪免許の取得方法は大まかに2つありまして、

1 最初から大型二輪免許を取得するコース。

2 普通自動二輪免許を取得して、その後すぐ大型二輪免許をとるコース。

 

最終目的はどちらも大型二輪免許取得なのですが、教習時間、料金ともに変わってきます。

 

ある自動車教習所を例に紹介します。

1 最初から大型二輪免許を取得するコース。

教習時間は全部で技能教習31時間と学科教習1時間で合計32時間。

料金は、入学金など諸費用合わせて、約20万円

2 普通自動二輪免許を取得して、その後すぐ大型二輪免許をとるコース。

教習時間は全部で技能教習29時間と学科教習1時間で合計30時間。

料金は、入学金など諸費用合わせて、約19万円

 

ビミョーに違います。

初めに話しましたが、各教習所間で料金は違いますし、何かしらの割引があるかもしれません。さらに、2の場合は、普通自動二輪の卒業後、免許センターにて免許の書き換えをしなくてはなりません。当然、手数料がかかります。

そう考えると、1と2は大して変わりませんね。。

 

◯ 試験場にて一発試験を受ける。

1回の試験料金が4,600円。

合格すれば、取得時講習や交付申請の諸費用が14,700円かかります。

 

はっきりいって、未知数です。。

10回受けても46,000円と諸費用、なーんて簡単にはいえません。

 

「試験場は練習場ではありません」ので、動かし方もわからない状態ではどうにもなりません。

受験前の時点で、基本的な操作ができること。

さらに、法規走行を勉強して、知識を身につけておくこと。

ここからがスタートラインでしょう。

 

大型二輪免許試験では、試験管の目も相当厳しいことが予想されます。。

 

そこで、私の考えはこうです!

自動車教習所へ通う、試験場にて一発試験を受ける、この2つのハイブリット。

まずは・・・

1 試験場の一発試験にて、小型二輪限定免許をとる。

2 教習所で普通自動二輪免許(小型限定解除になります)をとる。

3 教習所で大型二輪免許をとる。

 

1 試験場の一発試験にて、小型限定二輪免許をとる。

1回の試験料金が約4,500円。

合格すれば、取得時講習や交付申請の諸費用で約14,000円。

 

ここでの大きなポイントです。

基本的な操作、法規走行はやはり必要です。

しかし大型二輪の試験に比べて、合格率がずいぶん高いのです。

下準備をしっかりやらなければいけませんが、2〜3回で合格している方が多い。

3回で合格できれば、費用は全部で27,500万円ほどで収まります。

 

2 教習所で普通自動二輪免許(小型限定解除)をとる。

小型限定二輪免許を持ってますから、

教習時間は全部で技能教習5時間。

料金は、入学金など諸費用合わせて、約4万円。

 

3 教習所で大型二輪免許をとる。

普通自動二輪免許を持ってますから、

教習時間は全部で技能教習12時間。

料金は、入学金など諸費用合わせて、約9万円。

 

全部合わせても約16万円以内です

めんどくさくはありますが、あまったお金はお小遣いになるかもしれませんヨー◎

 

普通二輪免許見て即マスタ-!技能試験一発攻略         / 日本文芸社      ジャンル  免許   作者 王子自動車学校

価格:1,296
(2017/6/7 00:03時点)
感想(0件)