杉乃井ホテル シャトルバスと歩きの比較

皆さんこんにちは!ハセです。

 

わたくし実は、九州男児です。

あまり九州から出たことありません。

だって九州が大好きですから^^;

 

先日、おんせん県大分。別府市にある「杉乃井ホテル」へ行ってきました。

 

九州の方なら多くの人が、名前くらいは聞いたことがある、1度は行ったことがある、1度は行ってみたい、と言うくらい有名なホテルです。

私は「杉乃井ホテル」大好きです!

 

こちらのホテルの特徴のひとつに、山の中腹、高台に建ってまして、客室棟やレジャー施設、温泉施設などの建物が横一列に並んでます。

大きなホテルですから、横一列に並んでもらうと移動が大変なんです。。

しかも山の斜面に建ってますから、横一列の移動が「坂」なんです!!

 

f:id:haragorosan:20170517234722j:plain

 

しかし、心配無用。

各施設を発着点としたシャトルバスがひっきりなしに巡回してます。

バス待ちの時間なんてほとんどないくらいの間隔で巡回してます。

 

歩いてもいいんですけどね。

お土産屋さんを覗いたり、景色を眺めたり。ちょっとした運動になるかもしれません。

でも何度も往復していると、さすがに飽きてきます。

目的の場合へサッと行きたい。そう思うこともあります。

シャトルバス、たいへん便利です。

 

今回、私が泊まったのが「本館」の11階。

ホテル全体の地形からいいますと、最も下。

 

私がこのホテルで最も好きな施設が「棚湯」という名の温泉。

ホテル全体の地形からいいますと、最も上。

 

ふと、移動時間どれくらいかなー、と思ってしまいました。

 

朝風呂に入ろうと思って部屋を出たのが7時3分。

 

f:id:haragorosan:20170517235521p:plain

 

シャトルバスに乗ればほんのすぐなんですが、私の泊まった部屋は「本館」の11階。

まずエレベーターで1階まで降りなくてはなりません。エレベーターはすんなり来てくれることもあれば、そうでない場合もあります。

シャトルバスを「棚湯」で降りた後、少しは歩かなくてはなりません。

 

脱衣所の前に着いたのが7時11分。

 

f:id:haragorosan:20170518000138p:plain

 

まあ、およそ8分てとこですね。

私は全然オッケーです。ドアから脱衣所までですから。

 

帰りはのんびり外を歩いて戻ることにしました。

天気はいいし、涼しかったですし、何より帰り道は下り道ですから。

ちなみに館内の連絡通路を使って戻るルートもあります。

 

脱衣所を出たのが8時2分。

 

f:id:haragorosan:20170518000840p:plain

 

「本館」11階の私の部屋の前に着いたのが8時10分。なに⁉︎

 

f:id:haragorosan:20170518000929p:plain

 

8分・・・。

 

一瞬驚きました。なにしろ「杉乃井ホテル」にまだ1度も行ったことのない友人たちに「シャトルバスがあるからすぐ着くヨ!」なんて言ってましたから。。

 

いや、よく考えてみたら不確定要素のバス待ちやエレベーター待ちの時間があります。

帰りは下り道だったし。

そもそも登り坂をシャトルバス送ってもらえる、てのがうれしいじゃないですか*

 

杉乃井ホテル」の皆さん、いつも楽しい時間をありがとうございます。また行きます。

 

おしまい。