普通の人が出来そうなダイエット

皆さんこんにちは!ハセです。

 

私の身長は165cm。そして体重は63kg。BMI値は23.1。

ギリギリ標準体型・・・と呼ばせて下さい。。

 

私はこれまで2回、ダイエットに挑戦しました。

1回目は65kgから58kgまで7kg減。しかし見事にリバウンドしました。

2回目は72kgから63kgまで9kg減。現在進行中です。

 

1回目は若さの勢いで食べない、ひたすら走る、ど根性スタイルでイッキに1ヶ月で達成しました。

しかし、しばらくするとどんなに食べるのを我慢しても、毎日毎日走っても体重は減るどころかちょっとづつ増えていくのです。

生きていますから、まったく食べないわけにはいきませんし、24時間走り続ける事もできません。

 

痩せるために食べる量を抑える、運動して消費する、これ自体は間違ってはないと思いますが・・・。

 

いろんな人の話を読んでみますと、私の体は体重以外にある変化が起こってたようです。

人間の体は、食べない、過度の運動のみを短期間に急激にやると、「このままでは危険」と判断して、少ない食事から栄養を最大限に吸収し、脂肪として蓄えようとする「省エネモード」状態になるとのことでした。

例えるなら、私の体はカラカラに乾いたスポンジのような状態で、ちょっとの水をガンガン吸収して私を守ろうとしてくれたようです。

 

2回目は72kgから63kgまで9kg減。現在進行中です。

今回は3年かかりました。1年にすると3kg、1ヶ月にすると250グラムくらい。

途中、大きく減る時もあれば、少し増える時もあり、長い停滞期もありましたが、なんとかここまでたどり着きました。

どうしてこんなにスローペースだったかといいますと・・・

 

1 楽して痩せたかった。

2 前回の反省からリバウンドしたくなかった。

3 挫折したくなかった。

といったところです。

 

1 楽して痩せたかった。

 

前回の1ヶ月で7kg減はハッキリ言って私にはもう無理です。

私はもともと食べるのが大好き。炭水化物大好きで、ビールも飲みます。居酒屋にちょこちょこ行きますし、スナック菓子ほぼ毎日食べます。短期間なら我慢出来そうですが、長期的、人生的には無理。

運動はもともと好きなのであまり苦にはならないのですが、やりたくない時もあります。

そこで私が挑戦したのは、ぜんぶ我慢したり、あるものを完全にシャットアウトするのではなく、全体的にちょっとずつ我慢してみようと。

 

まず食事は白いご飯。

月曜〜金曜の夕食時は、白いご飯を食べないことにしてみました。

おかず類は普通に食べます。朝と昼は普通に白いご飯食べます。

しかも土曜、日曜は夕食時でも普通に白いご飯食べます。

 

次にビール。(あ!発砲酒でした汗)

それまでほぼ毎日、350mlを2本飲んでました。

平日はノンアルビールにしてみました。

一番高いハードルだと思ってたんですが、2〜3週間で結構慣れたというか、むしろ好きになった気さえします*

 

【期間限定価格】サントリー オールフリー 350ml×24本 【ご注文は3ケースまで同梱可能です】

価格:2,228円
(2017/5/28 16:58時点)
感想(75件)

 

基本はこれだけでスタートしました。

楽して痩せるつもりですから・・・汗。

 

ただ、ハードルは相当低いので、3年間かなり徹底して守ってきた部分ではあります。

たまに週末、居酒屋などに行けばお腹いっぱい食べます。お酒もいただきます。

 

2 前回の反省からリバウンドしたくなかった。

 

「省エネモード」スイッチが入らないようにすることが重要です。

 

そのためには・・・

◎ 強い空腹感を体に感じさせない。 

◎「基礎代謝」をあげる。

痩せるためにカロリーを「消費」したいですよね。

私は走ったり泳いだり強い運動をしないと「消費」しない、と思ってたんです。

 

多くの方がすでにご存知なのでしょうが、

じっとしてても「消費」してくれるのが「基礎代謝」。

 

もう1回言います。

じっとしてても「消費」してくれるのが「基礎代謝」。

 

そこで今回頑張ってるのは、筋トレです。

筋肉は、脂肪を燃焼してくれる工場のようなものです。

筋肉量が増えれば「基礎代謝」があがる。

基礎代謝」があがれば、積極的に運動しなくても自動的に「消費」してくれる量が増える。

 

3 挫折したくなかった。

 

ダイエットというものは構造はシンプルなのに長続きしにくいものです。

 

やっぱりキツイからですね。。

楽して痩せよう、なんてムシのいい話・・・あれ⁉︎

キツイのは初めからわかってるわけで、それをどうやって乗り越えようかというと、

 

◎ ダイエットの強度を上げて短期集中型。

◎ ダイエットの強度を下げて長期安定型。

 

短期集中型はリバウンドのリスクが高く、成功するにはテクニックが必要とみました。

今回の私の挑戦は長期安定型です。

特別なテクニックや驚くほどの忍耐を必要とせず、「普通の人が出来そうな」程度で頑張ってます。

 

あ、長い記事ができたー!